資格の取り方と勉強方法

資格の取り方と勉強方法!

資格の取り方と勉強方法!

 

さまざまな資格の取り方と勉強方法について紹介しています。

 

資格

記事内容

医療事務 医療事務の資格を持っていると、病院や薬局、介護関係の施設など様々な場所で働くことができます。医療事務は、土日祝お休みの求人が多い為、女性にも人気の資格になっているのです。
行政書士 年齢制限も無いので若いうちから行政書士の資格取得をする方もいらっしゃいます。様々な局面で行政書士資格を持っていることが有利になる場合もありますので、時間をかけて学習し一発合格を狙いましょう。
簿記3級 簿記3級は、事務や経理だけではなく様々な仕事に役立ちます。営業の仕事をされている方でも簿記3級資格を取られる方もいれば、もっと上の資格を取る為の通過点として取られる方もいるのです。
保育士 保育士の科目を全て6割以上に持っていくには通信講座などを活用した学習が必須です。
調理師 一番、最短で確実にとれるのが調理師学校ですが、かなり高額の授業料を払う事になります。経験を踏んでから調理師免許を取りたいなら、実務経験2年以上の調理師試験がおすすめです。
知的財産管理技能 まだ、新しい資格ではありますが、需要は高まっている為、会社の中でも資格取得で専門性が高まるでしょう。転職などを希望されている方も、知的財産管理技能士資格を取る事で転職率がアップすることは確実です。
建設業経理士 簿記の仕組みを判っていると短期間の学習で建設業経理士2級は取得できます。1問から4問までは暗記問題も多いので繰り返し学習が合格へのポイントです。
危険物取扱者 危険物取扱者の勉強は、甲乙丙のどの資格を取得するかにもよるでしょう。例えば、甲資格などは、短大・専門学校・大学卒以上または乙資格取得後2年以上の実務経験が必要で、合格率も3割程です。
介護事務 実技試験もあるので、書店でテキストを購入しただけでは合格が難しくなります。資格学校などの通信講座や通学講座で、しっかりと勉強し、実技試験対策も行いましょう。
MOS マイクロソフトオフィススペシャリスト(=MOS)は、パソコンを使う事ができるという証明として取得する人が多い、マイクロソフト社のオフィス製品資格です。パソコン関係の職業に就きたい方は、まずMOS資格にチャレンジしてみてください。